真空注型

 切削加工や光造形で製作した試作部品をマスターモデルにして
 シリコン型を作成し、溶けた樹脂を流し込んで、多数個の複製を製作する手法です。
 プレゼンテーションや写真撮影用に複数のサンプルが必要なときに、
 トータルコストを抑える製造方法として、大きな力を発揮します。
 

真空注型製品例






戻る    トップページに戻る    このページのトップに戻る